TOP 地域、国際機関等の旗

英領

米領

その他の地域

国家連合等


イングランド


ウェールズ


スコットランド


北アイルランド


英領アンギラ


英領インド洋


英領ケイマン諸島


英領ジブラルタル


英領セントヘレナ


英領タークス&カイコス諸島


英領バージン諸島


英領バミューダ


英領フォークランド諸島


英領ピケアン島


英領モンセラット


英領マン島


米領バージン諸島


米領プエルトリコ


米領北マリアナ連邦


米領グアム


米領サモア


オーストラリア領クリスマス島


オーストラリア領ノーフォーク島


シッキム


オランダ領アルバ


オランダ領アンティル


北キプロス


チベット


デンマーク領グリーンランド


南極


西サハラ


ニュージーランド領ニウエ


パレスチナ


フランス領ポリネシア


香港特別行政区


マカオ特別行政区


アフリカ統一機構(OAU)


アラブ連盟


イギリス連邦


イスラム諸国会議機構(OIC)


カリブ共同体(CARICOM)


北大西洋条約機構(NATO)


国際連合


石油輸出国機構(OPEC)


赤十字


東南アジア諸国連合(ASEAN)


独立国家共同体(CIS)


米州機構(OAS)


北欧理事会


ヨーロッパ連合(EU)




いわゆるイギリス(連合王国)は、イギリスの語源であるイングランドと、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドからなる。これらの国が連合した国ということである。このうち、北アイルランドは独立派がテロを行っていることで有名。スコットランドは、イギリスからの独立を問う国民投票がされ、残留が決まった。ウェールズは、これらよりも古くからイングランドと連合していたため、せいぜいウェールズ議会を置くなどと処置にとどまっている。ラグビーやサッカーでは、イングランドやウェールズが国として認めらているため、さらに複雑。初めて知った時の体験は、「なんだこりゃ」というかんじであった。なお、イギリスには含まれない、英国王室領(しかし、国防と外交はイギリスに依存しているが、EUにはふくまれない・・・)という摩訶不思議な場所がある。土産話に、そんな場所を初体験したいものである。日本で言えば、沖縄県が一番近いが、法律上は、何の区別もない。 都道府県旗一覧: 旗振り初体験